So-net無料ブログ作成
200803明神館 ブログトップ
前の3件 | -

扉をあけて⑨-Bar&パブリックスペース編- [200803明神館]

館内に気になる部屋がありました。
時間帯によってクラブルームに、夜はbarになっていました。
クラブルームには入れませんでしたので、barの時間帯にちょっと行ってみました。

IMG_2133.JPG
ものすごく暗いです。
写真は少し設定を変更しているので、そこまで暗さはわからないと
思いますが、ドリンクメニューを見るときは、ペンライトを使います。笑
ほんっと、見えません。

ここでも席は、テラスサイドにしてみました。
ゆったりとした革張りの椅子が置かれてます。
ウイスキーを飲みながら、おしゃべりです。

人がいないのをいいことに、ちょっと撮影してみました。
(私達以外はいない時間帯がありました)
IMG_2108.JPG
IMG_2109.JPG
IMG_2110.JPG

和だけどモダン。赤の壁がかっこいい。
思い出したのは、バリのスミニャックのKUDETAというレストランです。
(ちょっと違うかな?)

続いて気に入ったロビー


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

扉をあけて⑧-朝食編- [200803明神館]

朝食編です。
朝食は夕食をどこのレストランで取るかによって、場所が変わります。
1日目は懐石料理でしたので、同じ場所で。
2日目はモダン和食でしたので、4階の同じ場所ですが
こちらはフレンチ菜の人たちも来るため、混む可能性がありますと
案内のときに言われました。

朝食のスタートです。

IMG_2157.JPG
まずは、名物の(と、おっしゃってました)レモン牛乳です。
なんだか懐かしい味。レモンの酸味で、牛乳がドロドロってなります。
ヨーグルトに近い感じ。私はヨーグルトNGなので・・・一気飲みです。笑

ダイジェスト版で送ります。
すべては書けない(記憶もおぼろげ・・・)

IMG_2162.JPG
テーブルにばば~んと置かれた七輪で、朴葉味噌焼きです。
濃い赤味噌です。キノコ類をじっくりと焼きます。

IMG_2166.JPG
卵料理は、温泉卵です。
切り干し大根を胡麻ドレッシングで和えた和風サラダ風。

IMG_2175.JPG
お魚もついてます。
う~ん。お腹一杯になります。

IMG_2182.JPG
お豆腐は根菜類と一緒にあんかけ煮になってます。

IMG_2171.JPG
そして、これまた有名な納豆です。
大粒の納豆です!この「扉」シールがかわいい!!!

IMG_2185.JPG
他にもお料理がありました。ふ~。
たっぷりのお味噌汁にもお野菜がたっぷり。
明神館は本当にお野菜が美味しい!!!

IMG_2190.JPG
大好きなお漬物で、ごはんもすすんじゃいます。
でも、お腹のリミットもかなり迫ってきています。笑

IMG_2199.JPG
デザートのフルーツサラダがでて(まだ、でるんだ・・・)

IMG_2196.JPG
〆はコーヒーです。
金平糖がなつかしい!こういう遊びが所々に現れていて
そこがまたいいんですよ。

二日目はこんなビューでした


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

扉をあけて⑦-2日目夕食編- [200803明神館]

2日目の夕食です。今日の夕食はモダン和食です。
素敵なレストランなので、ドレスアップしていってくださいね~と。
1日目の懐石料理を食べたときに言われたのですが、
普通に浴衣で行ってみました。皆様浴衣でした。笑

隣に座っていらっしゃった、ご夫婦(70代前後でしょうか?)の
奥様は素敵なお着物でしたね。う~ん、素敵な日本人です。
ま、うちは浴衣ですが。笑

お席は好きな順に選ぶことができます。
テラス席が人気のようですが、夜だし、隙間風はくるらしい。
電気毛布を貸してもらえるとのことですが、ゆっくり食事を堪能したいので
内側のお席にしてもらいました。その後すぐに、テラス席は満席となってました。

IMG_2234.JPG
テーブルの雰囲気も、昨日とはかなり違います。

IMG_2241.JPG
日本酒は、7種類のサンプラーを。地酒の演出です。

IMG_2247.JPG
IMG_2251.JPG
まず、フォアグラ大根です。フォアグラ・・・苦手です。
独特の臭みがフォアグラから抜けています。
フォアグラは美味しくいただけました。でも、その臭みが大根にうつってます。涙。

IMG_2253.JPG
公魚と百合根、桜肉のいぶし、丸芽、冬野菜の醍醐和え、白菜摺流し
一品ずつご紹介したいですが、ちょっと割愛しちゃいます。
個人的には白菜の摺流しがうまかったあ~。

IMG_2270.JPG
いとうと野沢菜。春らしい筍です。

IMG_2274.JPG
寒干し岩魚と春菜。キャベツどこでもいっぱい使われていますね。

IMG_2278.JPG
信州サホーク荏胡麻焼き
なかなか食べることができないというお肉のサホーク。
強そうな名前です。ラム肉です。実はラムもちょっと苦手。
こちらは、薄切りしてあるラムを重ねて、間にマスタードを塗って焼いてあります。

IMG_2282.JPG
雪の下の菜
こちら、絶品でした。ごぼうは薄切りされていて胡麻のソースと和えられています。
このごぼうが、絶品でした。生だけど、えぐみが無く新鮮な味がします。
あっさりさっぱりしていて、味が濃い。なかなか食べられないですよね。

IMG_2291.JPG
追加の日本酒です。笑

IMG_2295.JPG
お漬物もこうやって並べられると、モダ~ンですね。

IMG_2297.JPG

さて、これはなんでしょう。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の3件 | - 200803明神館 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。